町会・会館について


〒332-0011 埼玉県川口市元郷1丁目11-2  FAX : 048-223-4354  mail : motoichinaka@naruhide.com


町会規則

第 1 条 (名 称)
本会は、名称を「元郷一丁目中町会」とする。(以下本会と言う)

第 2 条 (事務所の所在地)
本会の事務所は、会長宅に置く。

第 3 条 (目 的)
本会は、会員相互の親睦を深め、生活環境の充実および社会福祉の増 進に努め、住みよい町づくりを目的とする。

第 4 条 (会員および資格)
1 本会の会員は、本会の区域内に居住する住民、事業所を有する代表者 および本会の趣旨に賛同する者で構成する。
2 会員の資格は、町会内から転出した時、脱退した時、失う

第 5 条 (事 業)
本会は、第3条に掲げる目的達成のため、次の事業を行う。
1 会員の親睦と相互扶助、福祉および厚生に必要な事業。
2 交通安全および青少年の健全育成に努める事業。
3 防犯、防火、災害防止ならびに被災者の援助に関する事業。
4 文化、体育の発展および向上に必要な事業。
5 その他、目的達成に必要な事業。

第 6 条 (役 員)
本会には次の役員を置く。また、民生委員、スポーツ推進委員は、本会の役員ではないが地域活動において密接な関係があるので役員扱いとする
1 会長 1 名
2 副会長 若干名
3 会計 2 ~3 名
4 監査役 2 名
5 専門部長 若干名
6 区長 若干名
7 民生委員 市で定めた人数
8 スポーツ推進委員

第 7 条 (役員の選出)
各役員は、総会の互選により選出する。

第 8 条 (役員の職務)
1 会長は、本会を代表し、会議を招集し、その会務を総括する。
2 副会長は、会長を補佐し、会長事故ある時は、その職務を代行する。
3 会計は、一般会計、特別会計の収支を行い、各部収支を統括する。
4 監査役は、会計および事業を監査し、今回の目的に沿うように助言を行う。
5 専門部長は、各専門部を代表し、専門の職務を行う。
6 区長は、区内の班長を通じて各班の意見をまとめ報告する。
7 民生委員は、生活相談その他、市およびその職務内容の要領従い行う。
8 スポーツ推進委員は南平レクレーション協会行事の指導を行う。

第 9 条 (役員の任期)
役員の任期は、2年間とし、再任を妨げない。ただし、任期途中で交代 した場合は、前任者の残任期間とする。

第 10 条 (顧問・相談役)
本会に顧問、相談役を置くことが出来る。


第 11 条 (総 会)
本会の総会は、会長が招集する。
1 総会は、各班の代議員と役員で構成し、年1回m、年度始めに開催する。 総会は、会務、決算、予算、役員選出および会則に関する事項を審議議決する。
2 臨時総会は、必要に応じて開催することが出来る。

第 12 条 (三役会・役員会)
会議は、会長が招集する。三役会は、会長、副会長、会計、監査役で構成 し、必要な事項を提案協議し立案する。役員会は、第6条の役員で構成し三役会の立案について審議し決定する。決定事項は班長会に報告して承認を得る。

第 13 条 (経 費)
本会の経費は、会費、寄付金、その他の収入とする。 会費は1口300円以上とし、原則として6か月分,1年分を単位に徴収する。この会費は、町会指定の徴収簿に記入の上、会計に納入する。

第 14 条 (会計年度)
本会の会計年度は、4月1日より翌年3月31日までとする。

第 15 条 (帳 簿)
本会の帳簿は、会員名簿、金銭出納帳、町会費徴収簿、資産台帳とする。

第 16 条 (弔慰金)
本会は、会員ならびに同居家族の死亡に対して弔慰金(お供物)を献ずる。また、本会に功績があった者の死亡に対して役員会に諮った上弔慰金を増額することが出来る。

第 17 条 (車両の使用)
町会活動において個人の車両を使用する時、万一不測の事故が発生した場合においても、町会の責任を問わないものとする。

第 18 条 (規定の制定)
本会の規定は、会計規定、会館管理規定、表彰規定、その他役員会で必要と認めた規定を制定する。

第 1 9条 この会則は、昭和29年4月28日より施行する。
本会の会則は、平成20年4月27日改定
本会の会則は、平成26年4月29日改定

会館使用規則

第1条 (総則)
この会館管理規定は、会則第18条基づき次のように定める。

第2条 (目的)
本規定は、会館が会員の相互親睦、交流、文化、教養の向上、町会活動(会議、行事、部活動)等に使用され、又、周辺地域振興のために開放し利用されて地域の発展に寄与することを目的とする。

第3条 (‘管理)
町会長は、会館管理部に管理運営を委嘱し、会館は、元郷1丁目11番2号に置く。

第4条 (使用の許可)
使用時間は、原則として9時~21時とする。

団体及び個人は、目的、日時、使用料を添えて1ヶ月前、遅くも3日前に所定の用紙に記入して会館管理部長に申し込む。

第5条 (使用の優先)
会員の葬儀、町会行事、役員会、班長会、災害等の緊急事態の場合は(但し、3日間を限度とする)他の使用より優先して利用できる。

第6条 (使用料の免除)
町会行事、役員会、班長会、部会議・活動など参加費を徴収しない町会活動及び町会より助成を受けている団体、および特に定めた団体。

第7条 (使用料)
会員の使用料 会員外の使用料

           会員の使用料               会員外の使用料

区分        9~13~17~21時      9~13~17時    17~21時

1 階・2階      1000円            1500円      2000円

葬 儀        全館2日間 35,000円           全館2日間 50,000

使用区分は、9時~13時:13時~17時:17時~21時の区分で支払
その他は、テント1張:500円、机:200円、椅子:50円

第8条 (利用の範囲)
地域外の団体、個人利用は、町会長もしくは管理部長の承諾を得る。備品は区、班、学校行事について無料貸し出しする。
その他の利用範囲は、部長の提案のもと役員会で決定する。

制定:改定  制定:平成16年4月1日  改定:平成26年4月1日